神奈川県小田原市府川752番地-5
TEL:0465-32-7740 / FAX:0465-32-7741

相談支援センターエール

相談支援センター エール

相談支援センターエールとは?

指定特定相談支援事業
平成17年10月1日開設

住所 〒250-0865 小田原市蓮正寺869-3
TEL 0465-46-8368
FAX 0465-46-8369
相談受付時間 平日9:00~17:00

 障がい福祉サービスを利用するために、2012年より順次、サービス等利用計画を作成することになりました。ご自分で作成も可能ですが、市町から指定をうけた相談支援事業所へ作成を依頼することもできます。エールでは、ご本人の望む生活を目指すためにどうしていったらよいかを一緒に考えながら、

・サービス等利用計画の作成
・生活していての悩みや困っていること
・福祉サービスについて教えて欲しい、利用したい
・成年後見制度の内容や申し立ての方法を知りたい

などについて、専門のスタッフが対応いたします。お電話やご来所いただく他、訪問も行っております。お気軽にご連絡ください。

サービス等利用計画

 福祉サービスを利用する障がい者ご本人の希望にそい、生活をより良いものにしていくことを目的とした、ご本人のための支援計画です。

一般相談

地域移行

 障害者支援施設等に入所している方または精神科病院に入院している方など、地域における生活に移行するために重点的に支援を必要としている方に対して、住居の確保などの地域生活に移行するための相談や必要な支援を行います。
 このサービスでは、施設・病院からの退所・退院にあたって支援を必要とする方に、入所・入院中から新しい生活の準備等の支援を行うことで、障害のある方の地域生活への円滑な移行をめざします。

地域定着

 単身等で生活する障害のある方に対し、常に連絡がとれる体制を確保し、緊急に支援が必要な事態が生じた際に、緊急訪問や相談などの必要な支援を行います。
 このサービスでは、入所施設や精神科病院から退所または退院した方や地域生活が不安定な方などに、「見守り」としての支援を行うことで、障害のある方の地域生活の継続をめざします。

 社会福祉法人明星会相談支援センター エールでは、26年度より「障害保健福祉圏域相談支援等ネットワーク形成事業」を神奈川県より受託し、「県西障害保健福祉圏域地域生活ナビゲーションセンター(通称:圏ナビ)」として活動しています。
 県西障害保健福祉圏域とは、小田原市・南足柄市・箱根町・真鶴町・湯河原町・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町を合わせた2市8町のことです。

事業内容

. 圏域自立支援協議会の運営
 圏域内の相談支援事業者や、市町村、保健福祉事務所等で構成する協議会を運営し、相談支援等のネットワーク形成を推進します。

. 相談支援等のネットワーク形成
 相談支援ネットワーク、サービス提供ネットワーク、権利擁護ネットワークを形成し、定期的な会議の開催と、圏域内の課題に応じて事業者 ・障害当事者を対象とした研修会を開催しています。

. 障害保健福祉圏域における地域課題の把握及び整理
 ネットワーク会議、市町の協議会などの各種機会を通じて地域課題を把握及び整理し、圏域自立支援協議会、神奈川県障害者自立支援協議会と共に課題解決を目指します。

※イメージ図

イメージ図

県西圏域ナビだより

県西圏域ナビだより第5号
平成28年9月吉日
第5号

navi_vol_4
平成28年5月吉日
第4号

navi_vol_3
平成28年1月12日
第3号

navi_vol_2
平成27年11月吉日
第2号

navi_vol_1
平成27年7月1日
創刊号

     

まい♡らいふブック

 「まい♡らいふブック」とは、障がいのある方が安心して地域で成長・生活するために、必要な配慮や理解してほしい情報を1冊のファイルにまとめたものです。このファイルをご本人や家族、支援者が共有することで、ご本人の情報が整理しやすく、よりスムーズにサービス利用できます。
※インターネットで資料をご覧いただけます!
http://eikou-kai.or.jp/mylifebook