神奈川県小田原市府川752番地-5
TEL:0465-32-7740 / FAX:0465-32-7741

竹の子学園

竹の子学園

竹の子学園とは?

障害者支援施設(入所)平成6年4月1日開設

定員 56名(男性32名・女性24名)
住所 〒250-0052 小田原市府川752-5
TEL 0465-32-7740
FAX 0465-32-7741
規模構造 鉄筋コンクリート2階建て 地下1階
敷地面積 8,037.86㎡
延床面積 2,402.0㎡

短期入所 定員4名(男性2名・女性2名)、日中一時支援

 竹の子学園では、 利用者様一人ひとりの個別支援計画に基づき、 様々な日中活動を提供しています。 又、 利用者様に楽しい生活を送って頂く為に、 数々のイベントを設けてレクリエーションとして行なったり、 毎月1回のクラブ活動や外出支援なども多く取り組んでいます。

日中活動の様子

ワーキング班

地域の皆様にご協力頂き、アルミ缶やペットボトルの回収を行ない、リサイクルする作業を行なっています。また、近くの公園や地域の散策も行っています。

受注班

企業から受注した、緩衝剤を切る作業や袋詰め、検品等を行なっています。

受注班

園内清掃班

学園内のゴミを集めています。その他にも清掃をして学園をきれいにしています。

農業班

竹の子学園の畑で、暑い時も寒い時も毎日作物を育て美味しい野菜を作って販売しています。また、近所の公園の清掃や地域の方にご協力頂き、農作業の手伝いも行っています。

リサイクル班

受注したペットボトルの分別を行なっています。   リサイクル班

ステップアップ班

清掃作業を通して自分の仕事に責任を持って取り組めるよう日々練習しています。他にも高齢者施設での清掃作業や企業内就労も行っています。  

創作班

陶芸品などを作り、パン工房ハッピーや小田原市役所、食彩工房箱根、生命の星・地球博物館内 ともしびショップ「喫茶あーす」、チャルカフェにて販売を行なっています。  

レクリエーション

竹の子学園では様々なレクレーション、学園行事などを季節に合わせて行なっています。
年に一度、旅行も計画しています。

春    
春写真 春写真 春写真
夏    
夏写真 夏写真 夏写真
秋    
秋写真 秋写真 秋写真
冬    
冬写真 冬写真 冬写真

竹の子アルバム

竹の子アルバム ≫