神奈川県小田原市府川752番地-5
TEL:0465-32-7740 / FAX:0465-32-7741

ごあいさつ

理事長ごあいさつ

理事長ごあいさつ 

平成29年度を迎えて

本年度、社会福祉法人制度をおおきく改革する「改正社会福祉法」が平成29年4月1日から施行されます。

改正を大きく分けると

「社会福祉法人制度の改革」

 ①経営組織のあり方の見直し(ガバナンスの強化)

 ②事業運営の透明性の向上

 ③適正かつ公正に支出管理(財務規律の強化)

 ④地域における公営的な取組みを実施する責務

 ⑤行政の関与の在り方

「福祉人材の確保の促進」

 ①介護人材確保に向けた取組みの拡大

 ②福祉人材センターの機能強化

 ③介護福祉士の国家資格習得方法の見直しによる資質の向上

 ④社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し、になります。

 当法人としても法人運営のガバナンスの強化を図り、透明性のある経営状況等の情報公開を

 ホームページで行っています。また、地域貢献として、法人の資源を活用して地域の皆様へ

 の福祉サービス・福祉の環境創りに取組んでいます。

 地域福祉活動の充実を図るためには、地域の皆様のご理解・ご協力が欠かせません。

 皆様の積極的なご参加で幅広い福祉活動を展開したいと思います。

理事長 安藤進

総合施設長ごあいさつ

施設長ごあいさつ

 ようこそ!明星会ホームページへ。

平成30年度がスタートしました。昨年度は急速な事業拡大の反省から、じっくり既存の事業に取り組もうと臨んだ一年でした。

社会福祉基礎構造改革からこの間、株式会社の参入等福祉サービスが変わってきました。

昨年の漢字は「金」きんでしたが、「金」かねと呼ぶのがふさわしい時代です。

お金にならないことはやらない方が賢いのでしょうか。本来、福祉とは「しあわせ・ゆたかさ」を意味する言葉です。

儲かっている人は幸せかもしれませんが、社会全体が幸せにならないと成熟した社会とは言えません。

また、災害も定期的に起きています。まるで禅問答のようですが想定していた通りに想定外の災害が起きています。

あらゆる可能性を想定した防災・防犯対策が求められています。

平成6年に竹の子学園がスタートして24年、明星会ではニーズに沿った事業展開を行ってきました。

その中で評価されていることは、常に利用者様目線に立って支援を続けてきたことです。

まだまだ足りないところが沢山ありますが、利用者様の幸せのために、まい進していきたいと思います。

総合施設長 坂井正志

明星会パンフレット ~リニューアルしました!~

みすみ人形について

  みすみ人形は、平成13年4月1日より竹の子学園・創作班に所属する利用者さんが作成し誕生しました。

~みすみ人形ギャラリー~